メニュー

ご挨拶

佐藤駿吾 院長(一般内科)

院長の佐藤駿吾です。地域住民の方々が、安心してかかれる病院、ご満足いただける医療を目指し、当地にてみと南ヶ丘病院を1983年に開業しました。

水戸市をはじめ地域の医療機関と密接な連携を図り、入院・福祉医療等、高齢者の方々の健康をサポートをして参 ります。

特に、患者の権利と尊厳を遵守するために、十分な説明と納得に基づいた診断と治療方針の決定を行います。

院長 佐藤駿吾

プロフィール

  • 昭和46年 日本医科大学卒業
    日本医科大学第Ⅱ内科医局入局
  • 昭和55年5月 日立市の医療法人愛成会田尻ヶ丘病院にて勤務
  • 昭和58年9月1日 水戸市元吉田町にてみと南ヶ丘病院を開業
  • 平成29年3月 医療法人明翔会みと南ヶ丘病院へ法人化

診療日

月曜日、火曜日、金曜日、土曜日

診療科目

内科神経内科呼吸器内科消化器内科循環器内科

榊原桂太郎 副院長(一般内科・呼吸器内科)

この度、副院長に就任いたしました榊原桂太郎です。

当院では2008年6月より非常勤の医師として務め、御縁があって2024年4月より常勤の医師として診療を行うことになりました。これまでは長らく内科・呼吸器内科医としての経験を積んできました。今後は副院長としても、地域医療にさらに貢献していきたいと思います。

私の外来では内科全般の診療を行いますが、専門は呼吸器です。呼吸器疾患は、私たちの生活に密接に関わる疾患の一つです。花粉症はじめ季節の変わり目のアレルギー性疾患、風邪の重症化である肺炎、長引く咳や喘息、さらにはCOPD(慢性閉塞性肺疾患)や肺がんなど、幅広い疾患があります。どんな疾患であっても、早期治療のためには早期発見が重要です。もし呼吸器の症状でお悩みでしたら、当院にご相談ください。当院の設備で可能な限りの検査や治療を行い、精密検査が必要であれば、地域の専門医療機関へご紹介します。

地域に根差した医療機関として、皆様が相談しやすいよう、スタッフ一同、日々努力を重ねて参ります。副院長としての新しい役割を通じて、私自身も成長し、皆様にとってさらに頼りがいのある医師であり続けたいと思います。皆様の健康と幸せを心より願っております。今後ともよろしくお願いいたします。

診療日

水曜日、木曜日、金曜日、土曜日

プロフィール

  • 平成8年日本医科大学卒業
  • 日本呼吸器学会専門医
  • 日本内科学会認定内科医
  • 日本医師会認定産業医

診療科目

内科呼吸器内科

有馬保生 医師(消化器内科)

内科、消化器内科を専門としています。

お腹あたりが痛い、胸がムカムカする、下痢がとまらないなど、消化器に関連した症状で不安を感じた方は、月曜に外来にお越しください。

診療日

月曜日

診療科目

内科消化器内科

塙篤美 医師(一般内科)

内科を専門としています。泌尿器科、皮膚科の疾患についてもご相談いただけます。

診療日

火曜日

診療科目

内科

担当医師
佐藤院長
榊原副院長
有馬医師
塙医師
▲ ページのトップに戻る

Close

HOME